メンズブランド「SHAREEF(シャリーフ)」についてまとめみた

めちゃくちゃカッコいいメンズブランド「SHAREEF(シャリーフ)」についてまとめてみました。

SHAREEF(シャリーフ)

  

2007年に設立されたドメスティックブランド(日本のブランド)です。

デザイナーは下村仁さん。”深緑の森の中の書斎”というなんともメルヘンなコンセプトで世界観を形成しています。

下村さん自身が「10代後半から20代前半に着て欲しい。」と言っているのもあり、若い人向けのデザインとなっています。

とても独特で、たまに奇抜なデザインが魅力のブランド。ビッグサイズのシャツやスウェット、パーカーは大人気アイテムです。

「毎日みにつける服だから、着心地はもちろんのこと、服を着る喜びや楽しさという魅力も大切にしたい」という理念から、デザインだけでなく、生地や服の形までハイクオリティで、着心地もとても良いアイテムが揃っています。

下村仁

SHAREEFのデザイナーである下村仁さんはパタンナー(デザイン画を元に型紙を作る仕事)、生産管理を経てからブランドを立ち上げました。

インタビュー記事(外部リンク)

SHAREEFがメディコム・トイのBE@RBRICKとコラボした時のインタビュー記事です。

僕は個人が「これだ!」と信じて作り上げるものがデザインのような気がします|MEDICOM TOY

ショップ

SHAREEF オフィシャルオンラインショップ

SHAREEF FLAGSHIP SHOP

SHAREEFの直営店舗です。アパートの1階なのですが、凄くオシャレな雰囲気が漂っていて、落ち着いた空間が広がっています。

150-0033 東京都渋谷区猿楽町9-5 秀和代官山レジデンス107

ZOZOTOWN

http://zozo.jp/shop/shareef/

STUDIOUS

http://www.studious-onlinestore.com/products/list.php?category_id=25

STUDIOUSの直営店にはSHAREEFのアイテムも置いています。

その他

公式ウェブサイトをみてみましょう。

公式サイト

まとめ

僕自身も大好きなブランドで、先日もスウェットを購入しました。凄くカッコよくて「良い買い物したな」という感想です(笑)

皆さんも是非、まずはお店を訪れて手にとってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です