Mr.都市伝説 関暁夫の名言・言葉・用語まとめ

関暁夫とは

最近様々な人にカバー(?)され、巷で話題のMr.都市伝説 関暁夫氏。

『やりすぎ都市伝説』という番組でメインキャラクターを務め、切り込んだ陰謀論を中心とした都市伝説で人気を集めています。以前はお笑い芸人でしたが、今は「ストーリーテラー」として活動しているらしいです。なんだそれ。

それでは彼が使う都市伝説用語のいくつかを解説していきたいと思います。これを読めばアナタも関暁夫になることが出来るでしょう。

フリーメーソン

世界最古の秘密結社。世界中の著名人が会員であり、日本では古い方だと西周、最近だと高須クリニックの高須委員長が会員です。歴史の深い結社ということで、様々な陰謀論が囁かれることが多く、「ピラミッドに目」をシンボルマークとして活動しています。

このシンボルマークは1ドル紙幣や日本の1000円札にも描かれていて、世界はフリーメーソンに牛耳られていると言われるほどの団体です。

世界中に「ロッジ」と言われる拠点を持ち、日本のグランド・ロッジは東京タワーの下にあります。ここ、実際に僕も行ってみたのですが、フリーメーソン内の33つの階級を表すステンドグラスがあったり、シンボルマークがしっかりと刻まれていました。

しかし、Mr.都市伝説はフリーメーソンについて語り尽くしてしまったのか、最近は全く触れていません。もしくは触れることが出来ないのか…。

イルミナティ

イルミナティも秘密結社としてフリーメーソンと同等に語られることが多いのですが、すでに消滅しています。

有名なのは「イルミナティカード」の存在ではないでしょうか。

参考 イルミナティカードの全まとめと解説NAVERまとめ

既に販売終了しているカードゲームなのですが、このカードに書いてあるイラストが数々の予言を的中させているのではないかと世界中で話題になっています。(と思ったら普通にAmazonで売ってました。)

Mr.都市伝説も番組でよく使用しています。まさに闇のゲーム。イルミナティカード界の武藤遊戯です。

悪魔の数字

悪魔の数字というのは、いわゆる”獣の数字”というものです。

獣の数字(けもののすうじ)は、『新約聖書』の『ヨハネの黙示録』に記述されている。以下に引用すると、「ここに知恵が必要である。賢い人は、獣の数字にどのような意味があるかを考えるがよい。数字は人間を指している。そして、数字は六百六十六である。」(13章18節)

「666」そしてそれらを足した「18」が悪魔の数字として都市伝説界隈では使用されていて、Mr.都市伝説もよく使っています。彼のラッキーナンバーです。

なんとこの悪魔の数字ですが、世界中のあらゆる事件に悪魔の数字がマーキングされているというのです。

例えば2011年3月11日

2+0+1+1+3+11=18

日本の硬貨

1+5+10+50+100+500=666

日本の紙幣

1000+2000+5000+10000=18,000

タイタニック号沈没の日、1912年4月14日…

4+14=18

もうなんでもありです。

この悪魔の数字を題材としたホラー映画『オーメン』はとても有名ですね。今ならHuluでシリーズ通して観ることが出来ます。

【Hulu】今すぐ会員登録はこちら

とりあえず会員登録して、無料期間内に観ておきましょう。

ちなみに僕の母が6月18日生まれで、そんな彼女から生まれ育ったのですが、もしかしたら僕の存在が都市伝説なのかもしれません。信じるか信じないかはアナタ次第です。

ゾルタクスゼイアン

Mr.都市伝説が「絶対に検索するなよ。」と番組内で念押ししていた単語。そんなことは丸っ切り無視し、早速ググってしまったので明日には地球上にいないかもしれないですがよろしくお願い致します。

さて、この言葉はiOS搭載の音声アシスタント「Siri」にある質問をすると謎のワードとして出てくるというもの。そのため色々な考察がされて、都市伝説に結びついているようです。

彼によると、最強の人工知能の集団のことを指すらしいのですが、AI版ジャニーズみたいな感じと捉えていいですかね。

ELIZA

初期の人工知能の名称。Mr.都市伝説はELIZAのことがお気に入りなのか、あらゆるところで使用しています。テレビ埼玉で『関暁夫の「ELIZA」』という番組を持っているほど。いやお前のだったのかよ。

パンドラの箱

ギリシャ神話が語源で、ゼウスという神がパンドラという女性に全ての悪を封じ込めた箱を「絶対に開けるな」という条件付きで渡すのですが、結局オープンしてしまい、災いが外の世界に漏れてしまったというストーリーです。

「パンドラの箱を開けてしまった」は「取り返しのつかないことをしてしまった」という意味で使用されます。

関暁夫氏は自分が暴いた都市伝説に対して「パンドラの箱はもう開いちゃってるんだよね。」と繰り返し視聴者に訴えかけます。それに気づけってこと。

新時代の幕開けです

新たな時代が切り開かれたことを視聴者に伝えるために使われるフレーズ。

平成もそろそろ終わるので、皆さんも積極的に使っていきましょう。

やりすぎのカメラ

テレビ東京の番組「やりすぎコージー」のテレビカメラのこと。

ミスター関は、「ついにこんな凄いところに日本のバラエティ番組のテレビカメラが潜入してしまったんだよ」というニュアンスで使用されます。

「やりすぎのカメラがついにここまで来ちゃったよね。」

Siriに聞いてみようか

AppleのOSに搭載された人工知能「Siri」に、関暁夫が質問したいときに言うセリフ。

質問後、用が済んだら必ずカメラ目線で無言のまま立ち尽くす。何を意味しているのだろうか。

SNSに余計なことを書くな

SNS(ソーシャルネットワークサービス)に余計なことをどうしても書いて欲しくないときに言うセリフ。

この記事をTwitterで拡散してしまった場合、彼に怒られるかもしれない。

ね?でしょ?

Mr.都市伝説 関暁夫が番組等で発言をする際によく使用される語尾。

これらを使用することで視聴者の心に直接メッセージを訴えかけることが可能になり、まるで本人と対話しているかのような錯覚が生まれます。

ふと気が付いた時には既にマインドコントロールされているのです。

信じるか信じないかはアナタ次第です

誰もが知る名言。散々トークを披露した挙句、最終的に信じるか信じないかは視聴者側に委ねてしまうという魔法のフレーズ。

英語に訳すと「It depends on you whether to believe or not to believe.」

セキルバーグカフェ

関暁夫氏が自由が丘で経営されているカフェの名称。内装は都市伝説ファンなら興奮するに違いないロマン溢れるものとなっていて、是非とも一度は訪れてみたい。ここに行けば我らが師匠、関暁夫氏にも会えるに違いない。

セキルバーグカフェ公式サイト
参考 セキルバーグカフェ公式サイト

信じるか信じないかはアナタ次第です

この記事の内容、僕の存在、関暁夫の発言、この世のあらゆる全てのものは信じるか信じないかはアナタ次第です。

ちなみに今、全裸の状態でこの記事を書いています。それも、信じるか信じないかはアナタ次第です

関暁夫の都市伝説をもっと詳しく知りたい方は書籍をどうぞ。僕も集めていたのですが、メルカリで全て売ってしまいました。

しかし、正直めちゃくちゃ面白いです。つい学校で関暁夫風な喋り方で都市伝説を披露させたくなってしまいます。テレビでは言えないような都市伝説ばかり。ぜひ読んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です