【Oculus Rift・Go・Quest】オキュラスシリーズ比較まとめ【スペック・値段】

先日Facebook傘下であるOculusが新たなVRヘッドセット「Oculus Quest」を発表しました。

VRの時代が到来しつつある今、VRの第一人者OculusのHMDを比較してみました。

Oculus(オキュラス)とは

VRに特化したHMD(ヘッドマウントディスプレイ)を高品質かつ安価で製作することを実現させた企業で、VRと言えばOculusと言えるぐらいの急成長ぶりを世界に見せつけています。

2014年に20億ドルでFacebookに買収され、今ではマークザッカーバーグの手の中です。

なぜSNSのFacebookがVR会社を買収?

恐らくFacebookは新たなコミュニケーションの時代を担うツールとして、VRに目をつけたのでしょう。

VRがFacebookの力によって世界的に普及した場合、人類は仮想空間で学校に行ったり、仕事をしたり、友達と遊んだりする時代が訪れる可能性があります。今ではGoogleやAppleが存在しないと成り立たないFacebookが、次の時代の覇権を握るために早めに手を打ったのではないかと考えられます。現に、GoogleやAppleを初め、世界中のあらゆるテクノロジー企業がVR開発を急速に進めています。

どんな製品を出しているの?

主軸となる製品は、先日発表された「Oculus Quest」を含め「Oculus Rift」「Oculus Go」「Gear VR」の4つが発表されていて、どれも違う味を出したHMDになっています。

その中でも「Gear VR」はスマホに特化したHMDであるがゆえ、他製品と比較するのは少しズレるので、今回は先の3つを徹底比較していきたいと思います。

Oculus、VRについてもっと知りたい方はこちら

徹底比較してみた

「Oculus Rift」「Oculus Go」「Oculus Quest」の3つを比較していきます。

スペックを比較

スペックは次のようになっています。

Oculus RiftOculus GoOculus Quest
プロセッサPCによるSnapdragon 821Snapdragon 835
容量PCによる34GB / 64GB64 GB
重量約470g約468g450g以下
解像度2160× 1200 px2460 × 1440 px3200 × 1440 px
コントローラー212
トラッキング6 DoF3 DoF6 DoF
その他高スペックPCが必須スタンドアロン型スタンドアロン型

PCが必須かスタンドアロン型(一体型か)で分けると「Oculus Rift」と「Oculus Go・Quest」に分類することが出来ます。

6Dofと3DoFの違い

トラッキング(動きの認識)の次元が違います。

簡単に言うと、どちらも360度見回すことが出来るのですが、近づけるか近づけないかです。

6DoFは近づいたり遠ざかったりすることが出来ますが、3DoFの場合は視点を変えるのみです。

6Dofの方がより没入感が高いと言えるでしょう。

Oculus Questが凄い

スタンドアロン型でありながら、高解像度で6DoFに対応している点で他の製品との違いが明確です。

また、コントローラー「Touch」に対応しているため、ゲームも満喫出来そうです。Oculus Goはどちらかと言うと観る専用な感じがします。

RiftとGoの良いところを結集させた決定版と言って良いかもしれません。

値段

Oculus RiftOculus GoOculus Quest
値段50,000円23.800円 / 29,800円50,000円
備考34GB / 64GB

これでも大分VRの値段が庶民的になってきたなという感じです。特にOculus Goは比較的簡単に高クオリティVRを体験することが出来ます。

注意して欲しいのが、Oculus Rift自体は5万円ほどで手に入りますが、ハイスペックのPCが必要だということを忘れてはいけません。もし持っていない場合、PC代(最低でも10万円ほど)が上乗せされてしまいます。

そう考えると今回のOculus Quest、エグいくらいコスパが良いですね。

コンテンツ

コンテンツ量はやはりOculus Riftの一人勝ち状態です。

まだOculus Goが発売されてから間もないし、仕方ないことなのですが充実しているとは言えないストア。

RiftはSteamに対応しているのに対し、Goは対応していません。

Questに関しては、既に様々な面白そうなゲームなどが配信予定されているのでこれからに期待です。

まとめ

改めて見ると、今回発表された「Oculus Quest」が半端ないですね…。


僕はOculus Goを持っているのですが、映画鑑賞用ツールと化しています(Netflixが擬似大画面で観れる)。

Oculusシリーズを購入出来るほどのお金は無いけれど、VRを体験してみたいという方はスマホ用VRゴーグルをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です