役立つ!授業中にトイレに行くための方法まとめ

こんにちは。

突然ですが皆さんは授業中にトイレに行きたくなった経験はありませんか?

普段ならトイレに行くことなど普通のことですが、クラスメイトが授業を必死に聴いていて静かな教室の空気の中、一人だけ席を立ってトイレに行くのはちょっぴり恥ずかしいという人が多いと思います。

そんなあなたに、明日から役立つ”授業中にトイレに行くための理由集”を作りました。これで何も考えずブリブリと排泄することが出来ます。

トイレに行く言い訳集

やはり授業中に教室の外に出る場合は先生に一言斷るのが普通でしょう。そこで、どれだけ自然にトイレに行くことを伝えられるかが勝負になってきます。

「お腹が痛いのでトイレに行ってきます」

一般的なフレーズです。事実で理由と行動を示すことで簡単に思いを伝えることが出来ます。

「気分が悪いのでトイレに行ってきます」

こちらも非常にオーソドックスな言い回し。問題なく教室の外に出ることは可能ですが、クラスメイトに「ああ、またあの言い回しを使ってトイレに行くのか」とバカにされてしまう可能性が無くもありません。何回も使用するのは避けたほうがベターでしょう。

「先生、トイレ」

80%の確率で「先生はトイレじゃありません。」というつまらない言葉が返ってきます。全国の教師志望の人たちが言いたいフレーズランキング14位くらいなのではないでしょうか。

もし言い返されたら「いいえ、先生はトイレです。」と言い張り、顔面に大便を噴射してしまいましょう。先生も納得してくれるかと思います。

漏らしてもいいですか?

相手方に「早くトイレに行きなさい」という答えをしざるを得ないような質問をすることで、スムーズにトイレに行く方法です。一般的な人間はその場でウンチを漏らして欲しくはないという思考を持っているので、かなりの高確率でトイレに行くことが出来ます。

しかし、「いいですよ。」と返ってきてしまった場合は、あなたの負けなので潔くその場でウンチを漏らしてください。

何かか僕を呼んでいます

一番カッコよくトイレに行くことができるフレーズです。このフレーズを使用する場合は、ハッといきなり席を立ち、セリフを言ってから勢いよく教室を飛び出してください。

運が良ければ「うわ、漫画みたいでかっこいいな」とクラスメイトから思われますが、運が悪ければ卒業式までバカにされることになります。

体重を減らしてきます

ダイエットの一環としてトイレに行く方法です。もしあなたが比較的大きな身体の持ち主であれば、ドッと笑いが起きること間違いなし。「あいつ面白いな」と皆んなから思われ、気持ちよくブリブリすることが可能になります。

ウンチ出そう!ウンチ出る〜〜〜!!!!

最終手段と言えるかもしれません。静かな教室の中、いきなりこのセリフを叫んでみてください。きっとトイレに行くことは可能でしょうが、そのあと精神科医に連行されてしまう可能性もあります。

番外編

授業中にトイレに行くためのフレーズではないですが、非常に役立つ方法をまとめてみました。

時間を止める

時間を止めることが出来る魔法のストップウォッチを手に入れたら、早速授業中にトイレに行きたいときに使用してみましょう。あなたはゆっくりと排泄を楽しみますが、周りのクラスメイトにとってはその間1秒も経過していません。

教室内の人間全員の息を止める

周りのクラスメイト達を抹殺してしまえば、誰からの目線も気にすることなく排泄を楽しむことが出来ます。

ついでに、牢獄での生活も経験することが出来るでしょう。

漏らしてみる

いっそ漏らしてしまう、というのも有効な手です。ぜひ試してみてください。

自分の席を便器にする

いつでもウンコをすることが出来ます。周りからとやかく言われても気にする必要はありません。あなたはトイレでウンコをしている真っ当な人です。ストレスフリーのブリブリ生活を送りましょう。

楽しいウンチを

ウンチは生まれた時からあなたと人生を共にしている仲間です。気持ちのよい、リラックスした排泄をすることが彼のためにもなります。

授業中にウンチをしたくなったら我慢をせず、教室の外へ飛び出して新たな新境地へ旅立ちましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です