【気分別】ブルーノマーズのオススメ曲まとめ

世界的に超人気のシンガー「Bruno Mars(ブルーノマーズ)」。日本でも大人気ですし、あらゆるところでブルーノの曲が聴こえて来ます。

そんなブルーノマーズのオススメの曲を「その時の気分別」でジャンル分けして紹介していきます。

Bruno Mars

ブルーノ・マーズ(Bruno Mars、本名:ピーター・ジーン・ヘルナンデス、Peter Gene Hernandez、1985年10月8日[1] – )は、アメリカ合衆国ハワイ州ホノルル出身の歌手。身長165cm。

B.o.Bの「Nothin’ on You」やトラヴィー・マッコイの「Billionaire」への参加のほか、「Just the Way You Are」の曲で知られる。同年に「grenade」を発表し、年間シングル売り上げランキング1位2位を独占した。(「Just the way you are」が1位「grenade」が2位) 2010年にデビューアルバムの『Doo-Wops & Hooligans』を発売。 -Wikipedia参照

実は身長が比較的小さく、165cmらしいのですが、彼の歌う姿、踊る姿、話す姿全てが最高にカッコよく、勝手に低身長男子の希望の光だと思っています…。

何もかもがめちゃめちゃクールなので、是非ともライブ映像と共に曲を楽しんでもらいたいです。

恋をしたとき

『Just The Way You Are』


ただただ好きな人に対して褒めまくる歌です。「自分も、世界中も君を美しいと思っている、なんて素敵なんだ。」という感じで真っ直ぐな愛情を歌っています。

この曲はEXILEのATSUSHIがカバーして曲を出していたり、日本でもかなり有名なので一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

『Versace On The Floor』


この曲もとにかく相手を褒めちぎります。『Just The Way You Are』と少し異なるのは、ちょっと大人めの愛の歌。

「君は頭からつま先まで完璧だ。俺のために服を脱いでくれ。」と、激しそうな夜が始まる直前を歌っています。

めちゃくちゃ素敵なブルーノの歌声が奏でるバラード、最高です。

『Marry You』


「君と結婚したいんだ。これは君の瞳のせいか、それともお酒のせいか。まあどっちでもいいか、結婚してくれ。」的な求婚ソング。

結婚という一大イベントにしてはポップで軽めな感じなのですが、そこがまたブルーノの良い男らしさが出ていて最高なんですよね。

ただ、曲中の主人公がめちゃくちゃしつこいです。

失恋したとき

『Grenade』


愛する人に振られてしまった主人公。「僕は君のためなら死んでも良い。」という強い愛を歌っています。

個人的に少し前の記憶が蘇って来て泣きたくなります。

『When I Was Your Man』


歌詞で泣いてしまう危険性あり。自分の恋愛に後悔しながらも、相手のことを思う主人公が感動的です。

PVでただ一人ピアノを弾きながら歌うブルーノがとてもイケてます…。

『It Will Rain』


別れを告げられた大切なひとを引き止める歌。

二人の関係は残念な結果になってしまいそうですが、素敵な恋の歌です。

気分を上げたいとき

『24K Magic』


「俺って最高にイケてるよな」的ソング。

つい踊りたくなってしまうアゲアゲな曲です。

『Runaway Baby』


ホットな歌です。歌詞も大分かましていますが、曲調がとても気分が盛り上がります。

私は以前パーティーで流れていて、頭ぶん回しながら熱唱していました。

『Uptown Funk ft. Bruno Mars』


マークローリンソンとの楽曲。

最強に気分上がります。スーパーボールのハーフショーでのパフォーマンスがめちゃくちゃかっこいいです。

まったりしたいとき

『The Lazy Song』


「怠いから今日は何にもしねえわ。」という最高ソングです。

休日はこの歌を聞いてダラダラしましょう。PVも個人的に好きです。

『Count On Me』


友情ソング。「俺はお前を頼るし、お前は俺を頼れよ。それが友達だろ。」という良い歌です。

最近ではTikTokに別のシンガーバージョンが使用されているので、聴いたことがある人が多いと思います。

さらにブルーノマーズを聴こう

まだまだブルーノの曲には良い曲がたくさんあります。

今までに3つのアルバムがリリースされています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です